スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Making (2)

気分がのってるうちに早速第二回目です?!
評判は、そこ、そこ、だ!

本当に我流なので、何が起こっても・・・責任は負えませんのでご了承くださいね・・・!
(何が起こるというのだろうか)

それでは今回は
アイライン と 下まつげ です。
続きは、続きを読むからどうぞ。


まず私は、アイラインから描きます。
何故かというと・・・なんか引き締まるからです。
下睫毛描いて眉毛描いてからでもいいとは思うのですが
アイラインを引くことによって印象がいきなり変わるので
最初のうちに済ませとこうという魂胆です。

4_20090817235638.jpg

描きました。
ちなみに黒一色。水は使わずやっぱりグラデーションメディウムです。
黒の絵の具に当たらないように、2?3滴出しておいて使います。
写真では透明なので見えないですね。

アイラインを引くときに思うのは
やりすぎないこと、ですね
左右合わなくてもうちょっともうちょっとと足していくとゴンブトになります。
私は結構ガッツリ引くのが好きなので、目のフチを超えて描いてます。
でもまぁ、そのあたりは本当に好みの問題だと思います。


次に下睫毛を描きます。

5_20090818000257.jpg

今回目指すのは、目尻の方が濃くなってくグラデーションで
睫毛多めふわふわ?な感じなので
とりあえず薄めの色(ベース色に赤足してメディウムたっぷり)で
2本セットのような睫毛を描きます。
場合によってはこれで終了の時もあります。

6_20090818000715.jpg

濃い色を重ねていきます。
これはだんだん濃くしていった3色を重ねています。
最終的に作ったほぼ黒(水分かなり多め)を、丁度いいのでついでに二重の溝に使いました。
二重のラインはかなーりうすーくした液で数回に分けて描くといいと思います。
この溝は、ボークスなんかだとヘッドによっては結構深く・・・
溝だけ描くのはなかなか難しいです。
うすーくしてたら、拭き取るのが簡単なので、まぶたなんかについたら早急に拭き取ります。
慣れるしかないってやつです。

7_20090818001346.jpg

正面から見るとこんな感じになります。
左右の違いっていうのは絶対出てくるので
思い切りも大事だと思います。←
目をつむって深呼吸してもう一回見て
違和感感じるかどうか見てみるといいと思います。

ちなみに線がつぶれちゃってる、汚くなってる
でも後でパステルするからきっと大丈夫!って思って続けると
結構痛い目を見ます。
パステルはそんなに隠してくれませんのです。orz

今回の最後に
パレット

8_20090818002248.jpg

ベースに、赤やら黒やらちょびちょびまぜつつ
メディウムをまぜつつ。
手前の茶色っぽいくもりのようなものが、グラデーションメディウムです。
リキテックスはほんのちょびーっとしか使っていません。
パレット(タッパーの蓋)がいっぱいになったら薄め液をしみこませたコットンで拭き取ります。
簡単便利です!

あと余談なのですが、色の確認はヘッドの蓋に試し書きしたり
筆の先をそろえたり水分調節をするのに、自分の左手に試し書きをしたりします。


次は眉毛ですが今回はこれで終了!
長いですね!おつかれさまでした!
スポンサーサイト
.18 2009 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kkxlsfr.blog66.fc2.com/tb.php/175-e0734a4c

プロフィール

とろみ

Author:とろみ
ここは、とろみの管理する
MeltyPudding”の
ブログページにあたります。
人形の詳細、フォト等は
”MeltyPudding”を参照ください。

Instagram

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。