スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Maiking (3)

Making(3) 眉です眉遍です 眉の巻です!

といっても私は眉が一番苦手です。
あと、やり方もころころ変わります。
とりあえず今回は今回やった方法をお伝えしますね!
今回の方法は、
いつものベースにグラデーションメディウムをしこたま混ぜて、
薄める薄める薄める!
色がつくぎりぎりのとこまで薄めて
ひたすらためし書きです。
ちがうなーと思ったら水をしみこませたコットンで拭き取る
形を整える・・・
色素が沈着してとりづらくなってきたら、水分拭いて
乾いたメラミンスポンジでこすって消します。
つるつるになって絵の具がのらなくなったら、つや消しスプレー吹いちゃいます。
その場合ゴミが入らないように注意が必要です・・・!
しっかり拭き取ります!

9_20090820211432.jpg

(三脚を使うべきでした・・・!)
形が決まったら水つきコットンで大体消して
なんとなく分かるくらいに残して
清書していきます。
薄い色で書いて濃い色を作って、グラデーションのように乗っけていきます。
下睫毛のときと変わらないですね、色ののせ方は。

眉の方向や書き方は人形によって変えるのですが
この場合のルイは・・・まぁ写真の通りなんですけど・・・(おーい)

あとそう、コツとしては
目玉を真正面にセットして、眉頭の位置をそろえたりします。
アイホールの目尻からの距離を指で測ってそろえたり・・・
でもあれっすよ
人間だって全然左右対称じゃないですしね!
違和感無ければいいと思います。
できるだけ対象にはしますけど、あんまり頑張ると病んできそうです。←

10.jpg

頑張った結果はこれです。↑
よくみると、全然対象じゃないですけど・・まぁ・・・
違和感がなければそんなに考えすぎることはないと思います。

で、このとき、普段つけてるウィッグをかぶせたりして雰囲気なんかを見たりします。

11_20090820235809.jpg

12.jpg

まだやり直しはきくので、やっぱ無理だって思ったら
やり直したりします。
私はこれでOKです。


眉はこんな感じです!
妥協ってわけじゃないんですが・・・
完璧なのは無理ですよねって話です。

眉の描き方はほかにもあるので
他の子でご紹介できたらなぁとも思います。
あんまりガッツリ描きたくないときは
パステルでふわっと描いて
線をちょっとだけ入れたりもします。
(こっちの方が大分簡単だと思います)

あとそう、
眉毛書いてる時にいい色ができたので
二重のラインを途中で増やしてます。
まったく溝のない所に描くのですが、結構かわいくなるので
いいですよ!

次は唇に入ります。
今回時間かかってしまってすいませんでした。
書きかけの記事を見てしまった人、すいませんでした!

それではまた!


スポンサーサイト
.20 2009 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kkxlsfr.blog66.fc2.com/tb.php/178-3035ab2f

プロフィール

とろみ

Author:とろみ
ここは、とろみの管理する
MeltyPudding”の
ブログページにあたります。
人形の詳細、フォト等は
”MeltyPudding”を参照ください。

Instagram

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。